カテゴリー別アーカイブ: 未分類

スマホにすると、もうガラケーには戻れないと思いました

スマホに移行するのは私はかなり遅かった方です。

理由は使っていたガラケーがまだ綺麗だし、使えるし、料金も安いし、職場は携帯持ち込み禁止だったので家でパソコンを使うので特にスマホがないと困るということはなかったからです。

そのようなわけでガラケーが古くなってきたことでようやくスマホデビューとなったわけですが、あればあったで便利なのです。

パソコンを使っている人はスマホの扱いにはすぐに慣れると聞いていましたけど本当にすぐに慣れました。

書籍、音楽、辞書、計算機、写真。

昔ならそれぞれに買わなくてはいけなかった物たちが全てスマホの中に納まっているということで、劇的に物が減らせました。
ここ数年のブームとなった感のある断捨離、またミニマリストといわれる人たち。

スマホの存在があったからこその部分もあると思います。
物を所有しなくても、スマホがあれば事足りるわけですから。
私も所有物は少ない方でしたが、どうしても減らせないのは本や雑誌でした。

ミリマリストにはなりきれないと思っていた私ですら、スマホを持つことによって、電子書籍の便利さに気がつき今はまず電子書籍であるかどうかを先に探して、ない本だけ紙の本で買うというようになりました。

また写真などもデジカメでなくスマホで十分だと思うようにもなりました。

こうなってくると、もう今更ガラケーに戻ることは逆に不可能だという事態になってきます。
実際、いくら料金が安いといっても、もうガラケーに戻そうという気持ちはわかなくなっています。

もちろん、今はです。

あと何十年か経ったら変わるかもしれませんが、今のところはスマホがないと困る・・・そんな風になっています。

私のスマホの使い方について

私は普段からスマホを様々な方法で使用しています。

ます、もちろんのことではありますが通話機能やメールを主に使用しており多くのやり取りをしています。

しかし、私が一番利用しているのはゲームアプリです。というのもスマホの中で検索ができて自分に合ったゲームを簡単に探すこともできるので空いた時間に少しプレイするという方法もありますし、ストーリーの長いものを時間をかけてプレイすることも可能です。

私は小さい頃からゲームが好きでたくさんのゲームをしてきました。特に据え置機が好きでよくしていたのですが、大人になるにつれてどうしても外出する機会が増えてしまったため気軽にできるゲームを探していたところにスマホのゲームに出会いました。

家でもスマホゲームをすることもあるのですが、電車の中だったり友人との待ち合わせの際に早く到着してしまったときに上手く活用してゲームを進めています。

一番使用しているのはゲームですが、そのほかにもアプリを使ったフリーマーケットだったり音楽を聞いたりと自分の中で最大限活かせるだけ活かしたいと考えています。

昔の携帯電話とは違って最新の技術をたくさん秘めているのでこれからももっと使っていきたいと思っています。

格安simの注意点

格安simをご存知でしょうか。格安simはキャリアで契約するよりも、月々の料金が格段に安くなるためおすすめのサービスです。

しかし格安simを使う際には気をつけなければいけない点もいくつかあります。

一つ目は料金の引き落としにクレジットカードしか使えないところが多いという点です。

今のところほとんどの格安sim会社はクレジットカードにしか対応しておらず、銀行引き落としや振込用紙での払込に対応していません。

一部のみデビットカードの使用に対応している会社もありますが、カードが必要なところは変わりません。格安simを使いたい人はクレジットカードを用意する必要があります。

二つ目の点はキャリアが提供するサービスを利用することが出来ないことです。メールや電話などは、アプリで代用することが可能になりキャリアサービスを利用しなくても問題はあまりありません。

しかし毎月の携帯料金と合算して支払い可能なキャリア決済などのサービスは、格安sim会社では使うことが出来ません。有料アプリの購入やスマホアプリの課金などでキャリア決済を利用している方は注意が必要です。

このように格安simは月々の料金を安くするためにおすすめの手段ですが、同時にキャリアと違い気をつけなければならない点もあります。

63歳にして初めてのスマホを保有する。

60歳代前半の母と一緒にスマホの契約をしに行きました。

それまでは、ソフトバンクのガラケーを使用していました。頻回に短い電話をかける為に月の使用金額は4000円から5000円かかっていました。

スマホにも興味を持っていたので家電量販店で話しを聞きに行きました。まだ看護師として現役で働く母はハキハキしています。一応の希望を予め聞いて店の人に伝えました。

そのままソフトバンクのスマホにしようかと考えていましたが、かなり料金が高くのなるので、auに変更する事にしました。

最近ではTONEモバイルというTSUTAYAがやっているシニア向けのスマホもあるみたいです。

参考記事→TONEモバイルのスマホ端末-m15のスペック・デメリットについて

家電量販店でソフトバンクの解約からau契約手続きまで全て行いました。ソフトバンクの解約の電話では相手の女性に止められましたが、解約料金が高額な事、長年使用しても新規のお客さんしか安くしない事等の不愉快な事をブチまけていました。

途中で電話を変わりましたが、やや相手は困惑している様子でした。auの契約をその日の内に勧めますが、家電量販店でかなり店の中の音がうるさい事、小さい文字で細かな説明をされる事、ウイルス対策等ややこしい事を言われ、選択を強いられる事2時間経ちました。

やや疲れが見えてきて、店員さんに店の音楽の音を下げろとクレームを言い始めました。

このままではいけないと思い、少しお茶を飲んで来いと店の外に出しました。その間に電話帳に中身を移動し、今後、不必要になり解約する内容等、を一覧にしてもらいました。

その後その店員さんは母の性格を察知したのか、解約手続きに関して責任持ってやるから、来店する様にと伝え、出勤日を伝えていました。その後約束通り不要なサービスを解約し、今はラインとラジオを聞いて楽しんでいます。

スマホはその夏新発売の物を分割で購入しました。月々7000~8000円程度になっています。

そんな高額の金額を払ってまで持つ必要があったのかとも父親には言われましたが、本人は喜んで愛用しています。時期が来れば、格安スマホに変更させようと考えています。

スマホからガラケーへ、そしてまたスマホへ

現在は退職してるのですが、現役で仕事をしていた時はスマホを使っていました。

仕事の関係でメールや通話など頻繁にやり取りしていましたので、あきらかにスマホの方が便利だったのです。

しかし、退職をしてからは以前のように携帯自体を使う機会もぐっと減りましたから、利用料金の事を考えてガラケーへ乗り換えてみました。ガラケーを使っていても特に不便を感じることはありませんでしたので、おそらくこのままガラケーを使い続けるんだな、と思っていたのですが、ある事情でもう一度スマホを使いたくなってきました。

それは退職してから時間に余裕が出来たので、飼っている犬の散歩風景を写真や動画に撮ったり、趣味で育てている園芸植物の成長記録を撮る機会が増えてきて、せっかくだから撮りためた画像をSNSにアップしてみようかな、と思い始めたのです。

しかしガラケーですとアプリ自体を取る事も出来ませんので、やっぱりもう一度スマホに乗り換えようと決心しました。

ただ、以前は大手の通信会社のスマホだったのですが、今回は格安スマホにしてみました。いろいろ調べても機能の面では特に変わりはないようですし、やはり料金が安いのが魅力でした。

スマホからガラケーへ、そしてまたスマホに戻りましたが、この変遷を経験して思うのは、ガラケーであれスマホであれ自分の生活スタイルにあった方を使うのが一番だという事です。

ガラケーとスマホではどっちが使いやすいか、とかいうような優劣をつける必要もないと思います。自分が使いやすい方を使っていればいいのではないでしょうか。

私としては今の所スマホの方が便利なのでスマホを使っているだけの事です。