スマホからガラケーへ、そしてまたスマホへ

現在は退職してるのですが、現役で仕事をしていた時はスマホを使っていました。

仕事の関係でメールや通話など頻繁にやり取りしていましたので、あきらかにスマホの方が便利だったのです。

しかし、退職をしてからは以前のように携帯自体を使う機会もぐっと減りましたから、利用料金の事を考えてガラケーへ乗り換えてみました。ガラケーを使っていても特に不便を感じることはありませんでしたので、おそらくこのままガラケーを使い続けるんだな、と思っていたのですが、ある事情でもう一度スマホを使いたくなってきました。

それは退職してから時間に余裕が出来たので、飼っている犬の散歩風景を写真や動画に撮ったり、趣味で育てている園芸植物の成長記録を撮る機会が増えてきて、せっかくだから撮りためた画像をSNSにアップしてみようかな、と思い始めたのです。

しかしガラケーですとアプリ自体を取る事も出来ませんので、やっぱりもう一度スマホに乗り換えようと決心しました。

ただ、以前は大手の通信会社のスマホだったのですが、今回は格安スマホにしてみました。いろいろ調べても機能の面では特に変わりはないようですし、やはり料金が安いのが魅力でした。

スマホからガラケーへ、そしてまたスマホに戻りましたが、この変遷を経験して思うのは、ガラケーであれスマホであれ自分の生活スタイルにあった方を使うのが一番だという事です。

ガラケーとスマホではどっちが使いやすいか、とかいうような優劣をつける必要もないと思います。自分が使いやすい方を使っていればいいのではないでしょうか。

私としては今の所スマホの方が便利なのでスマホを使っているだけの事です。